知識が全くないwebエンジニアが米国株に関して色々書きます。

従業員持株会にまつわる私の話

従業員持株会へ加入しています。

2017年11月6日従業員持株会にまつわる私の話

私は自分の会社の従業員持株会に入っておりまして、毎月5万円給与からの天引きという形で株を購入しています。(画像は野村證券さんから頂きました)

購入している理由は会社の株価が右肩上がりだということももちろんありますが、会社が購入額の30%を奨励金という形で上乗せして購入してくれる、というのが最も大きいです。

5万円だと1万5千円の上乗せで計6万5千円の株を購入してくれるわけですね。

たぱぞうさんは以前従業員持株会の記事を書いてらっしゃいましたが、私のようなサラリーマンだとデメリットの方が大きいように見えました。

しかし、毎月30%の上乗せがあるとなると話は変わってくると私は思っていて、そうそう30%の株価下落と言うのは起きませんし、購入株数が1単元以上になれば売却することもできますのでリスク回避も容易です。

もちろんインサイダー取引にならないよう万全を期す必要はありますが、売却期間が限定されている、会社に届け出を出さなくてはならない、くらいでどの会社でも売却がそれほど難しい行為ではないという認識です。

と、いうわけで定期的に売却し下落時購入用のキャッシュや米国株の投資をさせて頂こうと思っています。

従業員持株会で30%の奨励金という誰にでも機会がある話、というわけではありませんが私はこういう状態という例として書かせていただきました。

↓良ければ下記クリックで応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。