知識が全くないwebエンジニアが米国株に関して色々書きます。

初めて裁判傍聴に行ってきました

開廷から閉廷まで10分くらいでした

昨日国会図書館に行った話をしましたが、その前に最高裁判所で裁判の傍聴に行っていました。

傍聴した裁判はこのニュースの判決で正直判決の結果である主文を裁判官の人が読み上げていた時は何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。

しかし最後に裁判長?が、私みたいな傍聴人にもわかりやすく、「この裁判は要はこういうことで結果はこうなりましたよ」的な説明があったので非常に助かりました。そういう説明してくれるんですねえ…

判決が終わった後は即ニュースになっていて、そのニュースでは先程の裁判長の説明よりもよりわかりやすいものとなっていたので、報道の重要さを再認識するきっかけとなりました。

今回は判決だけで短い裁判だったので、次は問答を繰り返しているところを見て見たいですね。

↓良ければ下記クリックで応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。