知識が全くないwebエンジニアが米国株に関して色々書きます。

この度の下落はネット上で 2.6 パウエルショックと呼ばれているようです

正確に名は付いていない様子?

ネット上を見ていると昨日ご紹介した株価下落は「パウエルショック」と呼ばれているらしく、検索するとその名前で記事を取り上げている人をちらほら見かけます。

連邦準備制度理事会の新議長のお名前から来ているようで、悲観的な記事が多い様子ですね。

とは言え6日夜は株価が反発し全株概ね上がっておりました。本当これからどうなるか全然わからないですね…それを受けて今日の日本市場も全体的に上げています。

私の従業員持株も少し戻したかと思いきや今見たら昨日の終値と同じ値段でしたね…ちょっと残念です。まあ、来週まで静観ですね。

余談

マネックス証券さんはこの度の株価下落で冒頭画像のようなお知らせを出していました。親切ですし、なんかほんわかとしますね。。

↓良ければ下記クリックで応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。